人気のスクエアダンスを見てドッグダンスを思う

テレビで、

今、シニアの間で大流行の兆し?

という

スクエアダンスの特集を見ました。


画像はNHKHPより。



スクエアダンスとは?

-------------------

軽快なカントリー&ウエスタン音楽等に乗って、

4カップル8人が手を取り合い、

英語のコールにより、

隊形を変化させながら歩いて踊る、

アメリカ生まれのとても爽やかな、

ウォーキングダンスです。

日本スクエアダンス協会HPより

-----------------


映像を見てびっくり!


決まった振付がなくて

コーラーと呼ばれる

司令官?リーダーの人の

英語の指示に従って

次々と

隊列を変えて踊っていくんですよ。


その指示といったら

70種類以上!


まじ?

これシニアの人ができるの?


と見ていたら、

本当に

ダンス経験のなかった

ふつーの

シニアの人たちが

上手に次々と指示をこなしていくんですよ~。


もー、びっくり!


これ、

シニアの健康維持にもいいとのこと。


専門家曰く

★有酸素運動であること

★楽しく頭を使う事

★コミュニケーションをとれること


がいいらしい。


しかも!!!



衣装がハデ!!!


フォークダンスっぽいというか

カントリー調?


上から見ると

きれいなスカートがヒラヒラ動いて

本当万華鏡のようでした。


見て

想像したのが

ドッグダンス。


まず、衣装がハデでも浮かない(爆)

女子、

ハデな衣装って

結構、着たい人って多いですよね。


でも、フツーに着る機会ないし~。


ドッグダンスでは

非日常!のハデハデを着られるので

トキメキ!

ますよね。


このトキメキが重要なんだそう。


そして

犬に指示を出す!


頭使いますよ。


最後にコミュニケーション。


犬とのコミュニケーション、

そして、

同じ趣味を持った人ともつながれます。



あらら、

なかなか、

ドッグダンス、


高齢化社会に

貢献しているではないですか!


私を含め(笑)

シニア世代の皆さん、


レッツダンシング!



Dance with you-ドッグダンスを貴方と

ドッグダンス、ドッグスポーツ奮闘記