動画で反省ぴょん吉ーシュナラバ2017ドッグダンスデモ

シュナラバ2017で

ドッグダンスデモをさせて頂いた時のぴょん吉の動画です。


以前の記事にも書いたように 

⇒ 評価は自分で選ぶ


観る方が、

自分が大切だと思っている価値観によって

ダメ出しポイントが異なるかとは思います。


オビ目線であれば

犬がコントロール下にない

ポジション、トリックの精度が荒すぎる。


ダンサー目線で言えば、

ハンドラーのダンスがひどすぎる

リズムにあっていない。


振付目線で言えば

ストーリー性が感じられない

ダンスルーティーンとしても中途はんぱ。


動物愛護目線で言えば

ルアーでつっているだけ。

力で制御していなくても

犬に強制しているのは同じ。


などなど。


このブログのライターは私なので

もちろん、私が大事にしている価値観からの目線なのですが。


そうですね。

この前の記事にも書いたように

⇒ 意欲的なダンスにするために必要なことは?


今回、精度を求めるとか修正とかを

全くしなかったので

終始、意欲的な面は見せられたことは成功だったと思っています。


ただ、やはり、

周りにシュナが沢山(爆)いるということで

吠え声にぴょんが反応することが怖くて

必要以上に、ハンドサインを使ったり

必要以上におやつをルアーにしているのが

観ていて、ウルサイ!


というか、落ち着かないですね~。(笑)


もうちょっと落ち着いて!ハンドラー!(笑)

ぴょんはただですら

落ち着いていないのに~!


あと、スタート。

きっちり、落ち着いて

スタートさせなかったのは失敗でした。


私自身、久々のライブで

テンパっていたのが原因です。


ハンドラーの場慣れもやっぱり必要ですね。


では動画です。


ぴょんのハチさんの衣装が

とってもかわいいので

曲の歌詞を全く無視して

バタフライとハチというコンセプトで衣装を選んだのですが、

思ったほど、

ぴょんの衣装が映えなくて、残念。


衣装、変えようかな。

旅の様子、また、当日のシュナラバ会場の様子などは

旅ブログにレポしましたので、こちらをどうぞ

⇒ 車中泊で楽しむ犬連れの旅。シュナラバ遠征カテゴリ

Dance with you-ドッグダンスを貴方と

ドッグダンス、ドッグスポーツ奮闘記