動画で反省紅丸ーシュナラバ2017ドッグダンスデモ

シュナラバドッグダンスデモ。

紅丸動画編です。


こちらも、

観る方の価値観によって

指摘されるポイントが違うかと思いますが


⇒ 評価は自分で選ぶ


私の価値観からの感想は

まず、第一に気になったのが

息があっていないこと。


これは本当に

ワタシテキには一番大切にしているポイントです。


服従訓練競技に出陳するために

トレーニングをされた経験のある方は

おわかりになるかと思うのですが、


1声符(コマンド)しかできず

体符を使えない(ハンドサインなど)こともあり、

とにかく、


歩き出し、

何か科目をする際

止まる時、

曲がる時、

動きを終了する時


すべて、犬と呼吸を合わせることを

何百回と練習するのです。



ダンスでペアダンスなどをされたことのある方


音楽で合奏をされた事のある方


はお分かりになるかとは思うのですが


二人で息があうからこそ

素晴らしいものが生まれます。


バラバラであれば

それぞれがシングル、ソロをしていることと

同じで、

一緒にやる意味なし!ですよね。


今回は精度など求めない

とはいったものの

⇒ 意欲的なダンスをする為に必要なものは?


どのポジションもトリックも

あまりに雑すぎて

ボーゼンとしてしまいますが、

まあ、それは想定内だったのでOK。


練習の時は

もっと息があっていたので

やっぱり

私がテンパって

全然、息をあわせようとしなかったことが

この結果ですね~。


動き出し

止まる時

トリックの最初、終わり

すべて私が先走っているのが動画でおわかりになると思います。


では動画。


旅の様子、また、当日のシュナラバ会場の様子などは

旅ブログにレポしましたので、こちらをどうぞ

⇒ 車中泊で楽しむ犬連れの旅。シュナラバ遠征カテゴリ

Dance with you-ドッグダンスを貴方と

ドッグダンス、ドッグスポーツ奮闘記