シュナラバドッグダンスデモ馴致紅丸編

シュナラバドッグダンスデモ

紅丸の馴致は

ぴょんとおなじように

⇒ シュナラバドッグダンスデモ馴致ぴょん吉編


会場を歩かせたかったのですが、

何と言ってもすごい犬!人!


おまけにミニシュナメインのイベントですから

でっかいスタンプーが歩き回るのも気が引けて・・。


とりあえずはやめに会場のクレートに

紅丸を入れて、雰囲気を感じさせてあげることに。


紅は、オビなどのトレーニングもしているので

アテンションをとる

集中をとる

などはある程度、信頼している部分。


ただ、ほんっとにビビリなので

その分、

アテンションが大きく外れることはなくても

テンションがだだ下がりになるのです。


そこが心配でした。


紅の場合、

ボールで遊ぶ事がとっても好きなので、


本番リンク=ボール遊びできる場所


作戦でいきました。


会場外のドッグラン、リンクの外では

ボール遊びなど一切せず、

リンク脇、リンク内でのみ

トリックをしてからボール遊び。

しかも少しだけ。


本番は

ボール、ここに置くからね!


とリンク脇に置いて

紅に確認させてから、

リンクイン。


これは

ドッグダンスジャパン(DDJP)さんの

招聘でエミーさんがいらした際にも

ワークショップでおっしゃっていましたが


本番でトリーツを外せない犬には

とても効果的です。


ここにあるからね!

と納得させてから演技。


ただ、これ、練習でも十分にやっておいて

OKが出ないと

トリーツ(またはボール)を取りに行ってはいけない

を徹底しないと


本番で

わーーっと勝手に

犬が

途中でボールやトリーツを取りに出てしまいますよ。


紅も経験ありです(笑)
(イヌリンピックのデモの時(爆))


馴致は成功で

紅、終始、テンション高く

集中も良かったです。

Dance with you-ドッグダンスを貴方と

ドッグダンス、ドッグスポーツ奮闘記