ドッグダンス息をあわせるには?

シュナラバドッグダンスデモの

紅丸の動画の振り返りの際、

息があっていない!

と書きました。

⇒ 動画で反省紅丸-シュナラバドッグダンスデモ


どうやって息をあわせるのか??


について、

我が家の場合を書きたいと思います。


例えば動き出しですね。


これはヒールワークでやるのがわかりやすいと思います。


止まった状態で

”ついて!” (ヒールワークのコマンド)

を言って、

一呼吸おいてから、一旦私が伸びあがるようにして足を出す。


これは、服従訓練で得たタマモノです。


我が家の場合はこうですが、

それぞれのペアによって

ルールを決めるといいと思います。


ただ、毎回、同じにしないと

犬は混乱しますよ。


あと、他のトリックなどをするときで

人と犬が一緒に動くときは

全部、このように

コマンドを言った後

動き出すタイミングを

あわせるように練習します。


そのほか、

息があっているなーーっと

思わせる(笑)テクニックとしては・・。


自分の犬の動きのテンポを把握することです。


例えば

犬と人と同時にスピンする場合。


犬の回るスピードにあわせて

人間もスピンをすると

キレイにあっているように見えて

とっても素敵になります。


もし、

犬のスピードとあわせられない!


という場合には、

犬にスピンをさせている時は人間は静止、

その後、犬に静止をさせて人間が回る

など、時間差にするのも効果的です。


とはいえ

どんなに練習しても

本番ではテンパってしまって

なかなかうまくいかないんですけどね~。


シニアドッグとハンドラーの

ドッグダンスが

とっても素敵なのは


やっぱり長年一緒にやってきて

何もいわなくても

タイミングがあってきたから


ということもあるんでしょうね。


我が家のニコは・・・

うーん・・・(爆)

黙秘(笑)

Dance with you-ドッグダンスを貴方と

ドッグダンス、ドッグスポーツ奮闘記